イベント

データ関連人材育成関西地区コンソーシアム 大阪大学講義

大阪大学において以下の講義が開講されます。神戸大学から特別聴講を希望する大学院学生は、必要事項を記載の上、以下のメールアドレスにご連絡ください。

連絡先:cmds-sec@edu.kobe-u.ac.jp
必要事項:氏名(漢字)、氏名(カナ)、性別、生年月日、所属研究科、課程、年次、学籍番号、履修希望科目名
期限:2018年5月24日(木)

講義内容

[科目名]

データ科学特別講義

[日程]

2018年8月6日(月)~2018年8月8日(水):2,3,4限
2018年8月9日(木)~2018年8月10日(金):3,4,5限

[場所]

大阪大学 豊中キャンパス

[対象]

修士・博士

[目的と概要]

大規模で多様なデータに基づく科学的発見や価値創造を実現するデータ科学は、人文・社会・理工・医薬系等、多彩な学問分野において有効活用されている。特に、実世界でヒトが織り成すインタラクションを実証的に研究し、理解し、そして応用する上でデータ科学の手法は欠くことのできないものとなっている。
本講義では、ヒトのインタラクションやコミュニケーションのあり方、そしてそれらを実現する社会的・心的プロセスについて、それぞれを理解するためにデータ科学を有効に活用している第一線の研究者が講術する。データ科学の学術的広がりを実感するとともに、具体的な応用事例を通して、様々なデータ解析法やモデリング手法の理解を深めることを目的とする。



[科目名]

データ科学公開講座・スタディーグループⅡ

[日程]

2018年8月7日(火)~2018年8月10日(金):1~5限

[場所]

大阪大学 豊中キャンパス

[対象]

修士・博士

[目的と概要]

公開講座では、数理・データ科学の最先端のトピックや幅広い応用が見込まれる重要な技法等を、初学者にも理解できるよう平易に解説することを目的としている。 ここではスパース推定のチュートリアルを行う。



[科目名]

数理科学公開講座・スタディーグループⅡ

[日程]

2018年8月7日(火)~2018年8月10日(金):1~5限

[場所]

大阪大学 豊中キャンパス

[対象]

修士・博士

[目的と概要]

公開講座では、数理・データ科学の最先端のトピックや幅広い応用が見込まれる重要な技法等を、初学者にも理解できるよう平易に解説することを目的としている。 ここでは、有限要素法のチュートリアルを行う。




問い合わせ先
数理・データサイエンスセンター
TEL: 078-803-5753
MAIL: cmds‐sec@edu.kobe-u.ac.jp

イベント