イベント

日本総研×神戸大学 オープンイノベーションワークショップ
「金融ビジネスと情報システム工学」

現代の金融ビジネスでは、ITがベースとなっており、ITの理解なしにはビジネスや社会を動かす事はできない。この特別講義では、アルゴリズム・データ構造、サイバーセキュリテイ、情報通信ネットワークなどの情報システム工学の基礎技術が実際の金融ビジネスの中でどのように活用されており、深い関係を持っているかを体験するグループワークによるPBL(Project Based Learning) を行い、それらについて理解を深める。

※この講義は所属(学科・専攻)・年次によって科目区分や単位の取り扱いが異なりますので、ご注意ください。(所属の学科・専攻によって、卒業・修了要件の単位として認められない場合があります)

※この講義は日本総研×神戸大学 オープンイノベーションワークショップ「ITと金融ビジネスの最前線」とは別の講義です。

講義概要

講義日程
第4Q(日程未定)
開催形式
対面予定(変更がある場合は別途通知します)
担当教員
日本総研:西口 健二、舞鶴 二朗
神戸大学:大川 剛直、小澤 誠一、首藤 信通
単位数
1単位
講義日程・内容
日付 時限 内容
1日目 2限目 ガイダンス、アルゴリズムとデータ構造
3限目 企業におけるシステム開発の全体と業務フロー設計
4限目
5限目
2日目 2限目 人工知能 概説
3限目 メガ金融グループにおける人工知能の活用事例紹介
4限目 人工知能アイデアソン、振り返り・表彰
5限目
その他注意事項
※この講義はデータ関連人材育成関西地区コンソーシアム データサイエンス実践コースの科目です。
※コンソーシアム認定希望者はこちらより別途受講登録を行ってください。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、授業予定が変更になる可能性があります。詳細はBEEF、あるいはうりぼーネットに掲載しますので、必ずご確認ください。
参考
昨年度の講義内容はこちらをご覧ください。
イベント